2013-03-13

FA解禁直前、その他ニュース

一か月近くブログ更新をサボってる間にもうFA解禁前夜に、サボってる間に様々なニュースがあったのでいつもみたいに箇条書きで紹介します。

・OGハッチンソン引退へ
今日入ってきたニュースですがGのハッチンソンが引退するそうです、昨年オフに3年契約を結びましたが12シーズンは半ばで怪我をしてそのままIR入りしました。リハビリをしてたそうですが治りが良くなく引退することになりました。2年目から給料も上がる為、カットか契約見直しが予想されましたが先に本人が引退を決断してしまいましたね。ハッチンソンの給料の分キャップスペースが空くみたいなのでFAもある程度期待していいと思います、特に後で書きますがGは補強必須ですから。


・Kビロナスと2年の契約延長
FA予定だったビロナスと解禁前になんとか契約延長を結ぶ事が出来ました。2年6.7M、12シーズンは40ヤード台の成功率が50%、全体の成功率が80%ちょいと近年では最悪の出来でした。年齢による衰えも指摘されてますが他から連れてくるよりは実績のあるビロナスで行こうという事でしょう、これでKの心配をする必要は無くなりました。


・Sウィルソンがチームに加入
BUFを解雇されてからチームを訪問していたSのウィルソンがTENに加入してくれました。以前も書きましたがグリフィンと組むSSは補強必須だったのでこれで取りあえず一安心、ドラフト上位でのSの指名はこれで無さそうです。


・FA解禁前の動き
FA解禁が明日に迫ってますがチームが再契約を目指していたTEクックやDTマークスとは未だに再契約出来ていません。クックにはタグを貼って引き留める事も可能でしたが本人がスロットでのプレーが多いからWRとしてタグを貼れと要求しそのゴタゴタに巻き込まれるのを嫌ったのかチームはフランチャイズタグを使用しませんでした。

レシーブ特化でブロックが並みのTE以下のクックを高額な契約を提示してまで引き留める価値があるの?と思っていたので正直流出してもそこまでショックは受けないかもしれません。まぁTENのTEじゃ一番レシーブ力はあったので何らかの補強は必要になるかもしれませんが。マークスの方は昨年ドラフトで指名したマーティンの方が良いと思ってるので流失結構。

一番心配してたRFAのベラスコの処遇ですが2巡相当のオファーを出しました。よほどの事が無いと他のチームに流失は無いと思うので一安心、来シーズンもCかGのスターターを担っているはずです。

ここからはFAでターゲットにしている選手について。ハッチンソンの引退で忘れられていますが先発を務めていた同じGのハリスもFAになります。こちらは再契約云々の話は一切無いので戻ってくる事は無いでしょう。12シーズン開幕時に先発を務めていた2人がいなくなるのでGの補強は必須、そこで目を付けているのがBUFからFAになるアンディ・レヴィトレ(レビツリーとかレヴィトリとか表記がいろいろあってどれが正しいのか…)。今オフFAになるGではトップクラスの評価でTEN以外にもかなりのチームが彼を狙っています。

チームの一番のターゲットになってるのは間違いなくGMのウェブスターは早々に彼の代理人と連絡を取ってます。Gにはアマノもいますが給料が高くカットの可能性もあるので良いGが欲しいTENにレヴィトレはうってつけの選手です。FA解禁直後彼と契約成立することを祈っています。またDEも補強ポイント、それぞれチームを解雇されたフリーニーやエイブラハム、NYGのウメニオーラなど魅力的なパスラッシャーが市場に出てきます。TENのDEはモーガンとウィンブリーの2人しか計算出来ずLBのエアーズもDEで使う始末、大型契約を結んだウィンブリーがいまいち期待に応えられてないのでもう1人計算出来る選手が欲しいですね。

コーチ、フロント共に13シーズンが最後のチャンスになると思います。ウェブスターも自分のクビがかかってくるので死に物狂いで補強する事でしょう。幸いキャップには空きが多少あるので的確にチームの弱点を補強して欲しいと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/53-1e2d9f44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground