2013-04-28

ドラフト2日目の指名結果

あのさぁ…言わなかった?来年の指名権をトレードするのやめろって!



・2巡(34位)WR Justin Hunter(テネシー)
ドラフト2巡目はまさかのトレードアップで34位までに上がり地元テネシー大出身のWRジャスティン・ハンターを指名しました。トレードの代償としてSFに元々持っていた2巡と7巡、更に来年の3巡を出しました。6位上げるために来年のドラフト3巡も渡すのかよ…と思いましたが元々ハンターは同じテネシー大で先に1巡で指名されたパターソン同様1巡予想もされてた選手ですしフロントは逃すまいと思ったんでしょう。

ただWRは質はともかく量は揃ってます。去年のドラ1ライトにブリット、ワシントンにダミアン、FAで取ったウォルター、さすがに飽和状態じゃないかと…ワシントンはトレードの噂もありますしシーズン前に、もしくは半ばにトレードでいなくなるかもしれませんね。

ハンターについてですが6-4とブリット以上のサイズでコンバインでは40ヤードを4.44と良い記録を残してますしVERT JUMPとBROAD JUMPについてはWRトップの記録で身体能力は抜群でしょう。2年生の時にACLを怪我してシーズンの大半を棒に振りましたが昨年は73キャッチ1083ヤード9TDと逆側のパターソンより良い記録を残しました。でかくて速い、ジャンプ力もあって相手守備を縦に引き伸ばせるTENに欲しい人材が来てくれたと思います。

心配なのはACLの影響とサイズに比べて体重が196と細い事ですかね。もう少しバルクアップして頑丈な体を作って欲しい、後多少ドロップ癖があるとの事。





・3巡(70位)CB Blidi Wreh-Wilson(コネティカット)
3巡では前の記事で上げたバンクスやスレイ、テイラーがもう指名済みだったのですがTENはウィルソンを指名しました。6-1とサイズがあり40ヤードは4.56、まぁかなり速いという訳じゃないですね。番記者曰く大学ではゾーンで多くをプレーしたそうですが本人がプレスカバレッジも大好きと言ってました。TENの先発CBは両方ドラフト中位以降で指名した選手ですしウィルソンもそれに続いて頑張って欲しいです。まずはバーナーの代わりに外を任せれるかどうか、OKならバーナーをニッケルに回すことが出来ます。





・3巡(97位)OLB Zaviar Gooden(ミズーリ)
フィネガンFAのおかげでもらえた補填ピックではOLBのグッデンを指名、手薄なDEが来ると思ったんですがね…ブラウンとエアーズいるのに。グッデンはコンバインでLB最速の40ヤード4.47を記録、昨年のブラウンが4.50でしたからそれより速いことになります。元々Sとして大学に入ったそうですがLBにコンバート、2012シーズンはチームキャプテンも務めたそうです。いっそブラウンをMLBに回してこの人OLB起用でもいいかなと思ったんですがどうなりますかね、3巡指名だしルーキー年から活躍して欲しいんですが普通にいけば最初は控え兼ST要員でしょうか。





3日目は4つの指名権を持っています。まだローテに組み込めそうなDE指名してないんですが大丈夫なんですかね…個人的にはDEとFSの控えを指名してくれれば後はどうにでもしてくれという感じです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/62-261c0786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground