2013-09-29

Week3 VS SD レビュー

プレビューもすっ飛ばしレビューもWeek4の前日に書くというだらけっぷり…さぼり癖再発しそうで怖いです。



試合の方は17-20で勝利、第4QにFGで差を詰めてタイムアウト無しで残り2分ちょい、自陣深くからTDが必要なドライブをロッカーがしっかり完遂しました。最後はルーキーハンターへの34ヤードTDパス、サイズを活かせるようなドンピシャのパスでした。さて、今回も攻守気になった所を。


・オフェンス

・ロッカーは最高の出来
投げては37回中23回成功299ヤード1TD0INT、走っては5回68ヤード1TDとパス、ラン共に良いプレイを見せてくれました。嬉しいのは前の2試合と違って走力を活かせたこと、TDランのプレーは明らかにデザインされたプレーだったしプレッシャーを掻い潜ってから一気に走りぬける姿はさすがでした。ファンブルもありましたがこれは味方がカバーしたのでセーフ、もう少しだけボールセキュリティに気をつけてくれればいいんですが…

パスの方はお気に入りのワシントンへガンガン投げコントロールもしっかりしていました。最後のハンターへのパスは上でも書いたとおり6-4のハンターのサイズを活かせる良いパスでした。ハンターが少しCBを押してたんですがフラッグは無し、ホッとしました。この試合もINTは無しでこれで開幕からまだINT0。マニング、アレックススミスと並んで開幕3試合に先発したQBでINT0はこの3人だけだそうです。守備が粘れる現状ターンオーバーをやらかさないのは重要です。

・WR陣に明暗くっきり
ワシントンは8回131ヤードの大活躍、4thギャンブルの大事な場面でしっかりキャッチするなどチームで一番頼れるレシーバーなのは間違い無し!ロッカーの信頼も得てますしこれからもっと成績が伸びると思います。ライトは6回71ヤード、パスキャッチしてからのRACは魅力的ですね。ハンターは出番が少ないものの最後の勝利を決定付けるTDパスキャッチ、今後を期待させるプレーでした。

一人ダメダメだったのがブリット、最初のプレーでフリーなのにドロップするわ、ジャンプキャッチ直後にタックルされ犬神家さながらの頭から垂直に地面へ激突(これもドロップに)、ブロックで反則をするなど散々でした。多分聞き間違いじゃないと思うんですがファンからもブーイングをされていました。ツイッターでチームに対する不満ぶちまけてあのプレー内容じゃブーイングされても当然ですが…個人的にはトレードなり解雇するなりして環境を変えてあげたいです、ポテンシャルはありますから他のチームでもしかしたら開花するかも…まぁハンターの出番がもっと見たいだけなんですがね。


・ディフェンス

・失点は抑えるもパスカバーに難?
いつもSDに負ける時はガンガン点を取られているイメージですがこの試合は17点に抑えました。リバースは24回投げて20回成功、184ヤード1TD。最初のドライブでゲイツにポンポンパスが通りあっという間に点を取られた時はやばいと思いましたがその後はある程度抑えていたんじゃないかと。ただ24回中20回成功ってちょっと通され過ぎじゃないかなぁ…とか思ったり。まぁある程度通されてもビッグプレーは抑える!っていう守りなら良いんですけどね、DB陣のパスカバーは良いですしLBはもう少しパスカバーで頑張って欲しいです。


こんな所でしょうか。あと改善して欲しいのは反則の多さ、攻守共にやらかし過ぎ。ほとんどが前半のものだったんですが11回で100ヤード以上の罰退はだめでしょう。マンチャックHCにはもう少し規律を正して欲しいですね。

なんにせよ苦手なSD相手に勝利して2-1になりました。3連敗も予想してただけにこの結果は嬉しいですね、次週は同じ2-1のNYJをホームに迎えての試合になります。ルーキーQBジノ・スミス相手にプレッシャーをかけれるかが重要じゃないかと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/76-fd421fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground