2012-06-22

アマトに帰ってきてほしいKビロナス

グリフィンの契約延長のニュースに紛れてこんなニュースもありました。

タイタンズKビロナス、長年の相棒呼び戻しを希望

FGはLS、ホルダー、キッカーの連携が大事だと思うしここ数年安定した成績を残してるビロナスが「アマトがいい!」って言うならアマト呼び戻しでもいいんじゃないかな・・・この記事にも書かれている新LS候補のイングラムは現地21日にカットされて今ロースターにいるLSはブリンクリーだけかな?しかし新LSなんて受け入れられないって言ってるけどブリンクリーが新LSになったら気まずくならないのだろうか、今回はTENのKビロナスについてちょっと書いてみようと思います。



ビロナスは2001年のドラフトでは指名されず02年GB、03年TB、04年PITに所属するもいずれもオフシーズンのみの所属で正式なNFLデビューは05年のTENからになります。2011年までの7年間で通算FG成功率は86.3%、最近の2年間は連続で成功率90%越えを記録してます。

長い距離のFGでも安心して見ていられるビロナスは50ヤード以上のFGは29回中21回成功で成功率72.4%と高い数値を残していて2007年にはプロボウル&オールプロに選ばれこの年のHOU戦では1試合で最多記録となる8本のFGを決めています。そんな活躍もあってか2009年の2月には4年12Mの契約を勝ち取っています、なので12シーズンが今の契約の最終年になりますね。

来年1月には35歳になるビロナス、Kは寿命の長いポジションとはいえそろそろ衰えが出てくるの心配する歳になってきました。今オフにはTBのKバースが4年総額1,320万ドルで契約、現在契約交渉が難航しているJAXのスコビーの新契約がビロナスとの再契約するにあたって一つの目安になるしょう。

来年35歳になるとはいえビロナスほどの安定感のある代わりのKを見つけるのは簡単じゃ無いだろうし7年間TENで活躍してくれたのでキャリアの最後までTENにいてほしいのが自分の本音です・・・新GMのウェブスターはグリフィンの契約問題を来年に持ち越さず早めに解決してくれました。ビロナスとの契約延長も早い動きを期待したいと思います。

Tennessee+Titans+v+C.jpg
安定感抜群のKビロナス
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/8-474a2d1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground