2014-04-23

ドラフト当日の動きを予想してみる

DETファンブログ獅子吼を運営するちゅるさん主催の未練・或爺杯モックドラフト2014が28日に開催されます、自分は去年に続いてTEN担当になりました。まだまだ空きチームがあるそうなので興味のある方はぜひこちらへ



上記のモックドラフトにも役立つしリアルドラフトも近づいて来たのでもう一度簡単にTENのニーズを整理、その上でドラフト当日にありそうな動きを予想してみたいと思います。

まず前回のデプスチャート記事でも書いた通り大方の予想として最大のニーズはハイブリッド守備に必要なパスラッシャーOLB、バーナーの抜けた穴を埋めるCBこの二点が挙げられています。但し人数は一応揃っていると。Walter Footballの多くのモックを見ましたが大体はこの2名の名前どちらかを見かける事が多かったです。

・OLB アンソニー・バー(UCLA)

・CB ジャスティン・ギルバート(オクラホマ州立)

どちらも指名が有り得そうな選手、ニーズにも一致してます。以下はドラフト指名時のいろんな動きを予想。


・指名時の最高のケース&最悪のケースは?

守備選手でTOP10以内の指名が確実とされるDEクラウニーとOLBマック、指名時の最高のケースは上位チームがQBやOT、WRなどを指名してマックがスリップしてくる事でしょうか。OLBのマックとバー、CBのギルバートなどニーズにぴったりの選手で選択肢豊富なのは良いこと、マックがスリップする可能性は低いでしょうがそれ以上にクラウニーはまず落ちてこないでしょう…

逆に最悪のケースとしてはバーもTENの指名前に消えていること、現状11位での指名に値するOLBはマックかバーだけでしょう。バーは最近評価を落とし気味ですがまだLB転向して2年、これから伸びる可能性も大いにある選手だと思います。クラウニーがいないのは当然としてこの二人もいないとなると11位でCB指名の可能性アップ…?


・トレードアップの可能性は?

ないです(断言)番記者の人も書いてましたが去年のドラフトで2巡トレードアップ時に今年の3巡をSFに渡しています。さすがに2巡や来年の1巡を渡してまでトレードアップすることは無いでしょう。但しクラウニー獲得のためなら来年の1巡差し出しても文句は言いません。


・トレードダウンの可能性は?

ESPNの番記者がトレードダウンについて記事を書いてました。トレードダウンの相手はSFという想定でバリューチャートに則り釣り合うようにトレードをすると1巡11位:1巡30位、2巡56位、61位との交換になるそうです。このトレードが成立すれば元からTENが持ってる2巡指名権と合わせて2巡までに4つの指名権を持つことになり3巡が無いTENには魅力的なトレード話かもしれません。SFはOLBのスミス、CBのカリバーが今オフに逮捕されてます。それを危惧したSFフロントが11位までトレードアップしてOLBかCBを指名!…うーん完全に無いとは言えなさそう。TENも層の厚い今年のドラフトで3巡指名権が無いのは痛いでしょうしトレードダウンは全然有りだと思ってます。


いや~しかし今ドラフトは予想が本当に難しい、これだけ悩んだのに当日指名したのはQBやWRでしたって展開ならさすがに参りますね…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/85-aa7d178c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground