2014-05-10

ドラフト2日目の結果

3巡指名権が無い状態でTENはそのまま2巡指名だけで2日目を終えました。指名したのはこの選手。



RB ビショップ・サンキー(ワシントン)




TENは2巡42位をPHIにトレードし2巡54位、4巡122位をもらいました。最初からRB狙いだったならこのトレードは大成功と言っていいでしょう、TENが指名するまでRBは誰も指名されずこのサンキーが今ドラフト最初に指名されたRBでした。サンキーは2011年に少しだけ出番をもらうと翌年の2012年から本格的に活躍、この年は289回1439ヤード16TD、去年は327回1870ヤード20TDと大活躍してます。

サンキーの特徴としては小柄な体でもファーストコンタクトの後粘れる所でしょうか、OLの空けたホールを見つけ鋭くカットで切り込むシーンもありますしパスキャッチも無難にこなします。40ヤードダッシュ4.49と前任者のCJと比べてしまうと物足りないですが別に鈍足という訳じゃないですしある程度のスピードは持っています。フロントもオールダウンで活躍出来る選手と期待してますがパスプロは改善の余地がありそう。

今回サンキーを指名した事でグリーンとコンビを組むのは確実でしょう。どっちが多くボールを持つのか、均等に持たせるのか気になりますね。多分ショートヤードが欲しい時やサンキーを休ませる時はグリーン、RBをパスルートに走らせレシーバーとして使う時はマクラスターやサンキーが使われるんじゃないかなと予想。通常のランに関してはサンキーとグリーンに任せることになるんじゃないでしょうか。CJが加入した年、ホワイトとのコンビで大暴れしましたがサンキーもホワイトと同じパワータイプのグリーンと組んで大活躍してくれるのを祈ります。


今回は持ってる上位指名権2つをオフェンスにつぎ込みました。未だに守備選手が指名されてませんが今いるメンバーに自信があるんですかね、CBは中位以降で当てた実績が何度もあるとはいえやっぱり不安があります。4巡はPHIからもらった分も合わせて2つあります。このどちらかでQB指名があるかもしれません、個人的な希望としてはテネシー大のDTダニエル・マッカラーズが欲しいと思ってます、6-7で352ポンドと大学の先輩でTENにいたあのヘインズワース級のサイズ。パスラッシュは未熟ですがNTとしてOLを一手に引き受けるには充分な体格なので出来れば指名してくれると嬉しいです、後はKの指名がどこかであるのか、UDFAまで待つのか、こちらも注目です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://titanssackmania.blog.fc2.com/tb.php/90-add88360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) TITANS SACK MANIA. All rights reserved. Template by Underground